2005年12月18日

昔のサーカスのイメージの曲について

隊長、これでありますか?
携帯からは聴けるかわかりませんが…。

ちなみに歌詞ですが

「美しき天然」作詞:武島羽衣 作曲:田中穂積

空にさえずる鳥の声
峯(みね)より落つる滝(たき)の音
大波小波とうとうと
響(ひび)き絶(た)えせぬ海の音
聞けや人々面白き
此(こ)の天然の音楽を
調べ自在に弾(ひ)き給(たも)う
神の御手(おんて)の尊(とうと)しや

春は桜のあや衣(ごろも)
秋は紅葉(もみじ)の唐錦(からにしき)
夏は涼しき月の絹
冬は真白き雪の布(ぬの)
見よや人々美しき
此の天然の織物を
手際(てぎわ)見事に織り給う
神のたくみの尊しや

うす墨(ずみ)ひける四方(よも)の山
くれない匂(にお)う 横がすみ
海辺はるかにうち続く
青松白砂(せいしょうはくしゃ)の美しさ
見よや人々たぐいなき
此の天然のうつしえを
筆も及ばずかきたもう
神の力の尊しや

朝(あした)に起る雲の殿(との)
夕べにかかる虹の橋
晴れたる空を見渡せば
青天井(あおてんじょう)に似たるかな
仰(あお)げ人々珍しき
此の天然の建築を
かく広大(こうだい)にたてたもう
神の御業(みわざ)の尊しや


posted by まお at 22:26| 宮城 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夫(バンバおやぢ)は、
チンドン屋♪の音楽じゃねーの?と…
う〜ん、ノスタルジックでセピア色の
景色が見えてきそうな気がする。
Posted by バンバ嫁 at 2005年12月19日 09:02
ネットでたくみなどを建築したかった。


Posted by BlogPetのよるこ at 2005年12月19日 11:10
チンドン屋…ですか?言われてみると確かに。
調べてみたら、使っているみたいですね。
ノスタルジック…。確かに明治から大正に
かけてに発表された曲のようですので。
Posted by まお at 2005年12月19日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。